2019年4月17日水曜日

イベントテント・四脚テント





イベント出展用のテントを新調したので、六仙公園に試し張りに行きました。天候は曇り。

左から、天幕とペグ袋、黒い収納ケース、グレーのフレーム、vansです。


まずフレームの四脚をグイーンと拡げます。
全開まで拡げず8割ほど拡げます。
フレーム四つ角のうち、手前一端だけが赤いプラパーツです。


幕にも赤い角が1ヶ所だけあるので、その赤い一端をフレームの赤い一端に合せます。すなわち幕は恐らく正方形じゃないのだと思います。
幕をふわっと載せて、四つ角はフレーム先端に差し込みます。
フレームを8割しか拡げてないので、簡単に差し込めます。


天幕とフレームの四つ角を全て差し込んだら、8割拡げのフレームを10割まで拡げきります。ここ、ちょっと力というかコツがいります。
それでピンピンに張ります。
この工程で、下を向いていたフレーム四つ角のうち2角は上向きまで逆反りになり、もう2角は水平くらいまで上がります。


遠景
ここから今度は四つの脚を伸ばします。

伸ばしました。


なんだかヘキサタープのような美しさを感じます。

かっこいい。


幕がとても小さくとても軽い。
UPF50+ ですって。
アイボリーっぽい色です。

脚には穴が3つあって、ここにペグが打てそうです。
フレームの高い所に白い張綱が4本付いていたので、本来はそれを張ってペグダウンが推奨なのだと思います。
でもその張綱がダサかったので外しました。今後はなにか格好いい張綱にするか、前述のように脚に直ペグにしようかな。



移動式営業しかり店舗営業しかり、そういった人が集まる所を作るのは憧れなのです。
憧れなのですが、自身の人徳と人脈の無さは知っているので、間違えないようにしています。







2019年4月8日月曜日

冬の色々 2





冬は特にマイボトル生活です。
コンビニコーヒーは紙コップを介さず直接ボトルにいれるのがいいですよね。
なのでレジでは「水筒あるので紙コップ要らないです」と笑顔で言うようにしてるのですが、10回に1度は嫌な感じで「紙コップでカウントしてるんで、もらってもらっていいですか」と店員さんに言われます。
私が笑顔で言うのは、例年のデータから嫌な対応されるのを知っているのでそれを回避しようと心掛けているのですが、それでもやはり嫌な対応をされる事が1/10あるので、もう何も言わず紙コップをもらうようにしています。
かつてチューヤンも同じ回答をされると言ってて、それはお前の声の掛け方に問題があるんじゃね、と言いましたが、そういう問題でもないようです。チューヤンごめんネ。





仕事が忙しくなると、車の荷室が散らかってしまいます。
ゴミ屋敷ならぬゴミ満載カーみたいなヤバい車がたまにいますが、
もしかしたらこんな時は私の車もそう見えているのかもしれません。
これは軽貨物なので、もっと大きな例えばハイエースなどにすれば解決できる問題なのですが、それは生活全体を見渡すと実は根本的解決でなくその時だけの瞬間的解決だと思います。

例えば住まいの事でも、部屋にモノが多いという問題、
収納を増やそうとか、広い部屋に引っ越そうとか、月極コンテナを借りようとか、それよりもその前にモノを捨てた方がいい。
モノを捨てるという技術を習得せずに例えば引っ越ししても、時が経てばまたモノで溢れます。
私は建築の仕事をしてるのですが、新築の時は素敵なおうちだったのに1年後伺うともうかつて住んでいた賃貸と変わらないワチャワチャ状況というおうちは多いです。
「新しい家に住めば部屋が広くなる、綺麗に保てる、素敵な暮らしが出来る」
と言うのはモノを捨てる技術を習得していない方には難しい。




タコ焼きパーティの準備です。
タコ焼き焼いたりするのはあまり興味がなく、ここまでの準備が楽しいタイプです。各具材をシエラカップにいれて準備すると、謎に楽しくなります。






東久留米の上野原というエリアの開発がすごい勢いです。
 一番嬉しいのはスーパービバホームが出来た事です。
1日居れるタイプのホームセンターです。
 こういった郊外型店舗オープンは旧き良き的な考えの方は眉をひそめるケースもあるようですが、私はだいたい賛成です。
開発は、併せて周辺道路が綺麗に整備されるし歩道も広くなる。安全面で大きく進歩します。街灯も増え花壇や緑も設けられたりして景観が良くなり、それにより治安も良くなります。
商業施設に限らず例えば新しいマンションもそうです。かつてマンション建築現場で働いていたのですが、巨大マンションの完成は町を発展させます。マンションが完成し、仮囲いが外れると町の景色が変わります。確実にかつてより綺麗になり暮らしやすくなります。それまで建築反対していた近隣住民の方々が、町並みが綺麗になったと笑顔がでる瞬間を幾度も見てきました。
いま東久留米駅前にもマンション計画が進んでいますが、楽しみです。

地域ローカルは、町の開発・マンションの建築を進めて人口を増やしたほうがいいです。特に若い人。子育て世代。人口が増えれば税収も上がるし、子供が増えれば町は活気がでる。それのスパイラル。
そして町に活気が出れば、古くからそこに眉を顰めて住んでいるガンコ親父の持っている家土地も資産価値が上がるって事に、ガンコ親父は早く気付け。


スーパービバの隣にはスーパー銭湯「スパジャポ」も出来ました。
夏の夜、友達みんなで風呂入ってサッパリして、大広間でちゃんとしたビール飲んで、帰り道は安い缶チューハイを飲みながら歩いて帰ってくるってことをやりたいです。
スパジアムジャポン
https://spajapo.com/


いつにも増して、うるせー記事を書いてしまいました。すいません。




2019年4月3日水曜日

冬の色々 1




今季の東京の降雪積雪は2月9日の1回だけでしたっけ。
この日の仕事は埼玉方面でして大きなバグには巻き込まれませんでした。都内の方はどうだったのでしょう。






木の含水率を計測する器械を導入しました。
DR.METERのMD812というAmazon的な製品なんですが、私の使い方が下手なのか上手く測定できません。
これから少しずつ使っていって、色々試してみようと思っています。





2/14
甘いモノを一切食べないのでチョコはありませんでしたが、妻と娘は手紙とソーラーパフをくれました。ソーラーパフ、秋ヶ瀬ロアで小沢君が使ってて凄い良かったんですよね。何がいいって話、今度永遠にさせてください。
いつも遊んでいる娘の友達らも、私に手作りチョコをくれて本当に嬉しかったです。こんな時の女の子かわいい。





やばいです。
駅前に大好きな居酒屋が出来てしまいました。
かくちゃん

メニューをみると、私の大好きなかぶらやをオマージュしているような気もします。かぶらやがルーツにあるかどうかは、大将にまだ聞けていません。

何度か言ってますが、デカねた系の串焼きより、小ぶりな方が好きなので私にピッタリです。
たとえば刺身もそうで、厚切りより同じ量なら薄切り2切れを口に入れた方が、中とろのトロけ方、カンパチの歯ごたえは美味しい。







東京クラシックス
アンフィレンジャー







2019年3月25日月曜日

ソロ野宿




2月下旬、バイシクルでソロ野宿に行きました。

脚力的にたくさん距離を走る事は出来ないので、なるべく近場に行きます。
今回はバイシクルへの積載を楽しむのが目的です。
「バイシクルへの積載を楽しむ」
言ってる意味が分からないと思うのですが、自転車への積載方法やそれ用の道具・パーツというのは色々あって、そういうのを色々駆使しながら、その時のジャーニーに適した積載をするのが楽しいのです。
例えば来週から海外旅行だRIMOWAへのパッキング楽しい、
例えば月曜日は新しいバッグで通勤だ荷物入れるの楽しい、
例えば新幹線の座席についたぞ弁当ビール雑誌アイホンとどこに置こう と同じ感じです。

前カゴにはLLbeanのトートをそのままブチ込むだけです。ライディングはしにくいですが、これは現地についた時にそのまま設営完了になるので楽ちんです。トートの上に載せてある大きなシュラフは化繊タイプ。厳冬期用シュラフは化繊タイプしか持っていないので、それを持って行きますが、さすがに嵩張ってしまいバイシクルキャンプには適さないですね。
右フロントのパニアバッグはJANDDのグロサリーバッグです。
このバッグは分かりやすく言うと箱型バスケットなので、到着したら自転車から外すだけで設営完了です。

左フロントのパニアバッグは古いタイプのLonepeakです。
何年か前にBLUELUGでマックスに相談したら、森さんの自転車に似合うのありますよと奥から出してくれたのがコレでした。
積載量はちょっと少ないのですが、ぽっこりした丸みを帯びたシルエット、古いアウトドアザックのようなクラシックな生地、そして旧ロゴ。
当時もちろん2個売ってましたが、私は既にパニアバッグはJANDDのものを1つ持っていたので、相変わらずの貧乏性が作動して1個だけ買いました。
今思えばお店に残された1個、売れにくいですよね。あれは私が買って帰るコだったのではないかと、今になって思います。
リアキャリアには薪を積んでいます。キャンプ場でなくただの野宿なので薪の調達も出来ない可能性が高いので持参します。冬の野営では焚火で暖をとるので薪は必須ですね。

自転車の前三角には、ここ数年流行のバイクパッキングよろしくなフレームバッグです。2個付けです。
これ今回実は大したモノ入っていません。雰囲気です。

自転車の積載、どこに何を積むか? 出し入れのしやすさは? 重量配分は? などの話が好きな方はどうぞ一緒に居酒屋にいきましょう。


ソロ宴会、この日やりたかった事が激辛チゲです。
冬の鍋は大好きなので我が家でもよくやるのですが、娘がまだ辛いものは食べないので、チゲ鍋の時はマイルド系のモノを作ります。それだと私には少々物足りないので、こんな一人の夜こそは激辛系です。
全く美味しさが伝わらない写真ですね!ちゃんと美味しかったです。
それにしても一人だと作りすぎちゃいますよ。完全に多すぎました。
まずコッヘルが大きかったです。こうして今度は小さいコッヘルが欲しくなるので、キャンプ沼は深いですね。

笑sのB6君でカルビも焼きました。
43歳だけどまだカルビが大好きです。
ビールを飲みながら、アイホンをいじりながら、カルビと長ネギを一つずつ焼くなんて幸せですよ。



焚火台はSOTOのヘキサです。
このヘキサはソロにおすすめです。収納はとても薄くなるし、パーツの作りが全て平らなので掃除も簡単だし。
ソロ焚火として程よい小ささで、暖はしっかり取れるし、薪の消費も少なくて済みます。薪を短く細くして使うのでなかなか減りません。
ただその短さ細さにするのに、薪割りを結構しないといけません。大人だけで酒を呑みながら焚火の前で薪を割るのなんて最高に楽しいのですが、ファミキャンで面倒をみないといけない子供や料理が色々ある場合は適さないかもしれませんね。

そしてこのヘキサはなにか五徳グリルを置けば調理が出来る。私はハイマウントのミニパックグリルやユニフレームのクッカースタンドとを使っていますがそういうマッチングを考えるのも楽しいですよね。
この日は良く燃えるケンタ薪と遅燃の楢薪と両方持っていきました。
楢薪はなかなかコントロールが難しい薪なのですが、この日一人で色々試して少しコツが分かった気がします。煙を出さずにしっかり燃焼させるコツ。そういうのも楽しいのでキャンプ沼は深いです。


350缶ビールは2本、ウーロンハイを2杯位。
22時頃就寝します。
学生の頃、バイクツーリングでよく野宿をしました。その辺の公園、河原、橋の下、空き地。
当時は神奈川県に住んでいて、そこから夏のロングツーリングで新潟や大阪を目指しました。道中宿に泊まるお金はなく、キャンプ場にお金払って泊まるなんて考えられなかった。
当時条例などを勉強するほど大人じゃなかったわけですが、今思えば信じられない行動ですよ。
そんな野宿で一番ドキっとするのは人の気配なんですよね。真夜中なのに足音とか。散歩の時間とも思えぬ時間帯。
色々な生活の人がいるわけで、結局は散歩の人だったりするのですが、人が一番怖いってなんだか寂しい世の中だよなあとも思います。
久々のソロ野宿でそんな懐かしい感覚も思い出しました。人の足音怖い。


・・・
夜中の3時頃、何気なく目が醒めました。
テントの中でふとアプリの天気予報を開くと、何故か3時4時が降水確率30~40%になってます。ガビーン。

色々と思考をフル回転させました。
今すぐ撤収するか、もう一度眠眠するか。
眠い、面倒くさい、
テントを濡らしたくない、帰り道も濡れたくない、
夜が明けて7時8時になれば予報は曇り、
さあどうしよう。

結果飛び起きて、真夜中の撤収となりました。
帰り道、おでこにポツっと1摘2摘のしずくを感じた程度で、無事に4時には帰宅しました。


















2019年3月19日火曜日

けやき児童館




休日

児童館という施設に子供達を連れて遊びに行きます。

彼女たちが道を覚えているかどうか知りたいので、私は後ろを歩きます。
ほのか、葵、千桜、そうま。
ナナは私の隣で私の手を握っています。

もう本当に連れていくだけですね。道中のパトロール程度です。
児童館に着けば、子供達だけで遊ぶので私の出る幕はありません。
私は館内を散歩したり、本を読んだり、アイホンいじってるだけです。
本当に楽になったけど少し寂しいですね。
もう1年か2年もすれば、この付き添いも不要になるなんて。



小学校児童がメインの施設ですが、ベビー用の遊び部屋もあり、ベビーとママ向けのイベントも開催されています。
これは工作室
うちの娘もバブバブしてた頃から遊びに来てて、周りのおねえちゃんおにいちゃんに圧倒されながら過ごしていました。そのバブちゃんがいまや小学生になって「くそばかじじいっ」なんて言うなんて、私にも信じられません。

ここでよく遊んでくれたアリサには、先日近所の公園で偶然会ったのですが5年生になっていて驚きました。ファーのついたコート着てヒール履いてたし。一回家帰って着替えてきたんだよと言ってました。
ボードゲームもあってそれぞれ好きなゲームをやります。
そうま5歳とナナ5歳といちか4歳が人生ゲームをやりたいと、おじちゃんお金配ってといわれたのですが、絶対計算出来ないだろと言いましたが彼らにしてみたら雰囲気として必要なんでしょうね。
大量のお札、片づけるの大変だわあ。
すごろくとしてしか機能しない人生ゲーム。


ほのかは一人で漫画。
みんなそれぞれ個性なんですよ。



遊戯室でのドッジボール。
ボール投げるの得意とか、運動神経の良し悪しとか、そろそろ見えてきます。でもそんな差は関係なくて子供達はみんな体を動かして遊ぶのは大好きで楽しそうです。
体動かすのは人間の本能として楽しいし必要なんだけど、今の学校教育ではそのあたりが上手く出来ないようで、苦手な子は体育とか運動会とか嫌いになっちゃたり。
体を育するなかで、順位や優劣をつけるのは効果測定のためなら必要。同時に体を育するという目的を忘れないためにも、体育とか運動会が嫌いにならないような授業とか教育をしていきたいですよ。



お昼だから一旦帰ろうと児童館を出るも、天気が良くて前の公園でまた遊びだす子供達。
見てるだけで楽しいよ君たちは。


もう1年2年して引率も必要なくなったら、オジサンの日曜日は大好きな自転車とかキャンプとかはたまた新しい何かを楽しむよ。






2019年3月12日火曜日

巾着田の工事なう





日高市の曼珠沙華で有名な巾着田の公式ウェブサイト


3月下旬まで、川岸の工事のためバーベキューキャンプエリアが制限されるとあります。
(私の知る限り当初は2月中旬までとの告知でした。
その後それが2月末まで、と工期が延びる告知があり、本日確認すると今度は3月下旬までに延びてました)

遊びで訪れる者としてエリアが制限されていいことは無いはずですがなんでしょうか興味本位なのでしょう、天気の良い1月の日曜日に家族3人で行ってみました。
ポカポカ陽気のお出かけは気持ちがいいですね。



正午頃到着。
こうなってます。
バーベキューやキャンプの出来る河原の中央部分に、恐らくトラックや重機が通行するための通路がオレンジバリケードで作られています。その通路は川と平行に走っています。
これにより河原は大きく2つに分断され、キャンプに利用可能な面積もいつもの2/3程になっています。
途中途中に歩行者用横断路はあり、トラック通路を横断できます。



下流方面を望む
護岸工事の資材や重機、
それとおじさんソロキャンパーが見えますね。
こんな状況でもみなさんお構いなしに焚火遊びなどしている風景は、なにか面白さを感じます。この時期にキャンプデイキャン遊びをする人らは、やりたくて来てるのでしょうから気持ちは分かります。

日曜日だからだと思うのですがトラックや重機は動いていませんでしたが、平日は動いているのだと思います。それだとより雰囲気は楽しくないと思いますよね。音も結構でるでしょうし。



歩いて巾着田先端まで行けば工事エリアではありませんが、我々は手短かに焚火遊びをしたかったので、駐車場の近くで済ませます。
雰囲気は皆無です。

 駐車場からすぐです。
 今日の目的は、暖かいお昼ご飯をソトで食べる事ですので、どこだっていいのです。言い聞かせます。
でも本当にやりたくてやりたくてウズウズしている焚火を出来るだけでも嬉しいんですよ。妻と娘は付き合ってくれて本当にありがとうございます。


uniflameの焚火台にハイマウントのミニパックグリルを載せます。
 柔らかなメッシュ天板の焚火台なので、上に載せたグリルは不安定です。
なので鍋料理などには不向きですが、フライパンをほぼ握り続けるチャーハンとかでしたらなんとか大丈夫です。

 冷凍チャーハンがバカ美味です。
自宅で使っているテフロンのフライパンです。炎で真っ黒になりますが気にしません。
焚火でせっかく強火での料理が出来るので、普通の鉄のフライパンを探しているのですが、ネットサーチするとお洒落で高価な鉄フライパンばかりヒットします。狙いすぎてるやつ。黒縁メガネに髭はやして美大をでたクリエイチブな作家さん(目黒在住、工房は八ヶ岳みたいな)がひとつひとつ丁寧に叩いた鉄フライパン300USドル、納期14ヵ月から、お問い合わせください、みたいな。
じゃなくて昭和の頃そのへんに売ってたどうでもいい鉄のフライパン980JPYとかがいいのですが、逆にそういうのを探すのが難しいのでしょうか。
単純に嫉妬してます。



笑sのB6君にも火を入れてラムチョップを焼きました。
 美味しいのももちろんですが、この辺は雰囲気です。
骨付きのワイルドななにがしかをカブリつくのがやりたいだけ。



日本中の子供達が大好きなうどんも作りました。
クッカーを忘れたので、強引にフライパンで作りました。
同じく強引に焚火台で作ったのですが、先に述べたようにこういう使い方は危ないですよ。うどん全こぼしの可能性があります。
野菜と鶏肉煮込みうどん。


うどんで使いきらなかった鶏肉は焼いて塩をふるだけ。
普通のモモ肉と皮がとても美味しいです。


デイキャンなのかお泊りキャンなのかは分かりませんが、テントもたくさん張ってありました。デイキャンでもテント張る気持ち分かりますよ。張るだけでも楽しいんですもの。
最近よく目にするのがtentmarkのサーカスTCですね。
この日も直線100mほどのエリアに6張もあって、売れているんですよね。
もちろんみなさん別客でしたので、これは気まずいというか仲良くなるチャンスと言うか。とにかく安いし、雰囲気もあるしカッコいいです。
あとは定番のsnowpeakとcolemanが多いです。これは恐らくどこのキャンプ場もそうですよね。



今日の我が家のイス事情。
妻のAdirondackと娘のHelinox。
妻は今や日本キャンプ市場の定番Helinoxは座り心地が全然良くない という方なので、1年に及ぶイス調査を経てAdirondackのミニを入手しました。
私には座り心地の違いがほぼ分からないのですが、妻は全然違うadirondackの方が全然良いと言います。何かAdirondackの方が深さが少し浅くて、高さが少し高いそうです。
私は最近は椅子には座らなくてuniflameのざぶとん(¥800)に座ってます。バトニングや火の面倒を見るにはイスに座ってではやりにくいため、地面に座っています。





食後は3人で巾着田の散歩に行きました。
妻は初めての巾着田ですが、娘は二度目なので園内のことが少し分かってます。
「母っちゃん!ドレミファ橋まであんないしてあげるよ!いっしょにいこう!」ととにかくアテンドするのが好きなのは完全に私に似ました。
私もまず自覚する事から始めます。やっぱりアテンド好きだわ。


ドレミファ橋際
駐車場から10分ほど歩くためかここまで来ればガラガラです。
工事エリアでも無いので、凄く静かで良かったです。2組の方がキャンプしていましてほぼ貸切のような雰囲気です。
車に忘れ物をしたらショックな距離でもあるので、ある程度キャンプ慣れした人向けかもしれません。

友人のオット君が自転車キャンプの時はこの空いているエリアで張ると言ってました。確かに自転車ですとここまで自転車で行けるのでいいですね。
暖かくなったら自転車キャンプもやりたいなあ。


私がソト遊びをしたいだけで、妻を巾着田に初めて連れてきました。
周辺の田園風景とか、田舎っぽさとか、我が家からの近さとか、トイレのクリンリネスとか、色々総合して凄く良かったと言ってくれました。
今後のためにもまず妻に楽しんでもらわないといけません。
良かったです。