2018年7月11日水曜日

大岳キャンプ場





月曜日の午後。

コダックとの待ち合わせはアウトドアワールド東大和。
キャンプの前にキャンプ用品店で待ち合わせなんて、楽しいと思いませんか。
店に入る前、「今日は買うモノ無いな~」と言ってたコダックも、
店内を一周した後は、ちゃんと200USドルの買い物をしました。

気持ちのいい男です。
必要なモノなので仕方がないです。

私はガス缶など消耗品を少々買いました。




平日、男同士でサラっとキャンプがしたかったんです。
いや別に男同士でなくてもいいんですが。

土日、なかなか予約が取れないとか、
フリーサイトで入れるかどうかなんて心配をよそに、ふわっとサラッと。

このいい季節、
いいキャンプ場って2ヵ月位前で予約でいっぱいになっちゃうんですよ。
東京からの圏内って。
例えば仕事を早めに切り上げて平日の午後から合流するでしょ。
で1泊キャンプして翌朝はノンビリして、昼前にキャンプ場から直接仕事に向かう、
そんなスタイルが一番家族に影響を与えずに実行できるのでは と思ってです。

参加出来る方、是非一緒にやりましょう。



今回の私の全荷物。
左から、クーラーボックス、バックパック、トートバッグ。
全て入ってます。

白州ロアの時から進めているスタイルで、
車とテントサイトを1回で運べるパッキングです。
この話は長くなるので、また今度させてください。





到着するなり焚火を真っ先に始めました。敢えての。

今回、設営をソワソワせずにのんびりしたいと思っていたので、
まず焚火に火をつけ、キャンプが始まった感を出してみました。

火が付かないと、なぜか設営も仕事っぽくなるというかなんというか。
まず火を焚いて、そして缶ビールを開けて、
それからソワソワせずに呑みながら設営したいのです。


今回は、コダックと私の2人です。
これはこれで全然楽しいです!

あきる野市の大岳キャンプ場です。
武蔵五日市駅「裏山ベース」のJINKEN君に相談し、
いろいろと提案してもらったなかで、今回はこの大岳キャンプ場にしました。

武蔵五日市駅からおそらく一番奥まで上ったキャンプ場です。

照明なしの月明りのみ、
直火OK、
携帯電波ナシ。

なんか、そそりますでしょ。


行きがけに買った武蔵五日市の松村精肉店の肉です。
2人でカルビを100g、ロースを100g。
上等なお肉をちょっとだけ。

それとコダックがペンネと色々な野菜のトマト煮みたいな創作料理と、
レモンとスパイスの効いた生野菜サラダを作ってくれました。
とても美味しかったです。




この大岳キャンプ場は木曜日が定休なので、事前に電話で問い合わせをしたのです。

水曜の夜に泊まりたいなら、木曜日は勝手に帰ってもらっていいですよ。
木曜の夜に泊まりたいなら、勝手に泊まってください、翌金曜の朝に受付します。

ですって。

利用者のモラルとマナーがあるからこそ出来ている素敵なスタイルですね。







コダックのmonoralの焚火台は、五徳をセットして鍋を置けるのがいいですね。
ちょっとお湯を沸かしておく
なにか下茹でなどさせておく
80%出来た料理を、保温がてら置いておくなど、
なにかっちゅうと鍋やフライパンを置いておくの丁度いいです。



翌朝火曜日。
大岳キャンプ場上流サイトの川
キャンプサイトから川までは3m位の岩場を降りるので
子供達が思いっきり水遊びするには適していないように感じます。
やっとこさ降りて、足をチャプチャプする程度でしょうか。

土日の雰囲気は分かりませんが、
この日に関してお客さんは我々ともう1組カップルのみ。

山奥で、川遊びにも適していないので、
わいわいがやがや遊ぶというよりも、
キャンプ好きな大人たちが、ゆっくり楽しむキャンプ場という使い方がいいと感じました。

新しいギアを試すためにキャンプ、
ブッシュクラフトの練習のためにキャンプ、
野外料理の練習のためにキャンプ、とか。


キャンプ朝食。
最高ですね。
焼いたバケットにバター塗って、
昨夜のトマト煮に目玉焼きを乗せて、
ウィンナー焼いて、牛乳とコーヒーで完成です。


10時にチェックアウトし、
帰り際、下流サイトも覗いてみました。

下流サイトのはじっこのダムの所。
向こう側覗き込むとゾゾっとするけど、
地元の高校生くらいなら軽く飛んじゃうくらいの高さです。



平日サラっとキャンプ。
まだまだ伸び代を感じているので、これからもやっていきたいです。

コダックはこの後そのまま都内まで仕事に行きました。
風呂入ってません。


私は昭島アウトドアヴィレッジへ。
これまたキャンプの後にキャンプ用品店によるなんて最高ですね。

出来ればコダックも一緒に来てワチャワチャしたりしたかったけど、
それは次の楽しみにしましょう。

妻と娘のシュラフの下見に来ました。
重量や荷姿は、やはり実物を比較しながら見るのが楽しいですね。




・・・

W杯、四年後はJAPANのベンチ入りしたいですね
皆様、呼ばれる準備を。

via  soccer digest web.





2018年7月6日金曜日

江ノ島






6/3

梅雨の手前、例年のごとく妻が江ノ島に行きたくなりました。

あの田舎のビーチ感、島の旧きお土産や感、が好きなようで、
大体この時期には行きます。

もちろん東京から遥か遠くの素敵な海が好きなようですが、
ふわっと行けるので江ノ島でいいそうです。

近場で言うと東京からはお台場ビーチもありますが、
お台場のビーチは人工感が強く、満たされないそうです。
小田急線ロマンスカーで江の島へ。
江ノ島駅ってこういう感じなんですよ。

いつものルーティーンは、新江ノ島水族館へ行きイルカショーを見て、
適当に食事を済まし、江ノ島に渡りプラプラとお散歩するのですが、
それにいつも私は何か物足りなさを感じていたので、今回はビーチに行きました。

なにか外遊びっぽい事がしたかったようです私。
この梅雨入りギリギリ前の晴天の日、凄く良かったですね。

日差しは熱くないし、水は温かいし、
波は小さく、遠浅で遊びやすいです。
娘もスーパーハッスルしました。
「ねえねえトッチャン!! 服濡ラしてもいい?着替エ持ッテきた?」
子供は足元チャピチャピでは満足いかず、とにかく芯から水に浸かりたいんですよね。




日差しは熱くないと言っても、
R134付近のアスファルトや陸側の乾いた砂浜は照り返しがあり、かなり暑いです。
その辺りで心折れそうにもなりますが、
思い切って水際まで行くと、全然素敵な涼しさでした。

妻は、わずかそれこそ10m20mの砂浜にバッグを置いたままにしたくないくらい警戒深いです。




この時期の江ノ島のビーチがこんなに楽しいなんて、目から鱗です。

海の家がまだ営業してないので、
飲み物や食べ物、あと水場・シャワーなど不便はありそうですが、
それでも超超超超超100混雑の夏よりは全然良いでしょう。



それでも、本気で海遊びに来てる方は稀です。
ほとんどが、片手間に靴を脱いで膝まででピチャピチャ遊んでいる程度です。
レジャーシート敷いてちゃんと水着に着替えている方は、
地元のファミリーとその子供たちくらいですかね。
こういったシーズンの隙間を上手くついたスタイルで、
この時期の江ノ島ビーチ遊びが出来たらいいなと思いました。


ライト&ファスト、でもちゃんとジャブンと海に入る過ごし方。
来年以降、もっと試してみたいと思います。


お昼ごはんはテキトーなファミレスです。
朝食の時点から計算してちょっとズラしておき、ランチを14時過ぎに持ってきます。
夏のトップシーズン程では無いですが、日曜日のお昼はちゃんと混むので注意した方がいいです。
江ノ島では今までも何度かランチ難民になりかけた事があるので、教訓になってます。
その辺の食堂、回転寿司、ファミレスまでも軽く1時間待ちとかになります。
並んで待つって事、大人は出来ますが子供にはなかなか難しいですよね。




江ノ島は東京の方は、特に苦手とする方が多いですが、
上手く行けば、ちゃんと楽しいってことをお伝えしたいです。
往路も復路もロマンスカーを利用して、新宿まで快適な旅60分1本です。


毎年の江ノ島行き、
この日ばかりは妻の行きたい所へと実は半ば不本意な感じで行ってましたが、
今回はちょっと伸び代を感じました。

梅雨入り前の、快晴で温暖な日に、THE BEACHへ。






・・・

W杯は全員カワイイ。

via  jiji.com







2018年7月3日火曜日

学童でたくましく



白州バイクロアから帰宅すると、
押し入れやカウンター裏に秘密のメモが仕込まれていました。

いますぐ⑤へいけ


日中妻と娘と遊んでそのままの状態のようです。


⑥へいけ



ゴーる


娘は学童へ行くようになって、
同学年だけでなく2~5年生のお姉ちゃんお兄ちゃんらと一緒に遊んでもらって、
新しい遊びを色々覚えて来るし、
どんどんたくましくなっていってます。

夕方、学童へお迎えに行くのですが、
年上の子供達と一緒に校庭で走り回る娘をこっそり見るのが、楽しいです。




・・・

私もちょくちょくお世話になっている自転車屋さん、
世田谷上馬に、ブルーラグ上馬店があります。

ここのお店が、月にもう1日店休日を設けて、
スタッフ集まって自転車ツーリングに行こうというのを始めたようです。
「カンパニーライド」ですって。

https://bluelug.com/blog/kamiuma/95046/



私はこれに大注目してるのですが、
それはライドの内容もさることながら、
お店を休んで自転車乗りに行くっていうそのスタイル。

photo/上馬ブログより

お店を1日閉める、すなわちその1日の売上を追わないで、
自転車に乗ってそれらをブログやSNSを使って
「文化を発信する」っていう事と感じました。

こういう事ってすごく重要で、
人間が本質的な豊かさの中で暮らすために絶対必要です。
断言します。

お金の話をすると。
人はある程度大きな売り上げを手にすると、
最初は驚くような金額でも、そのうち人はそれに慣れ、より大きな売上を求めます。
大きな売上を得るために、走ります。まるで減る事が許されぬように。

そんな時に、「目の前の売り上げ」を取る事をちょっと止めて、
楽しい事をする事が楽しい人生です。

そしてそういう楽しい事をしていると、
「遠ーくの売り上げ」が発生してたりするんですよね。

とブルーラグ上馬のアクションについて、
私がスーパー勝手に感じている事です。




・・・

決勝トーナメント初戦。
日本がベルギー相手に2-0と先制したその状況。
とんでもない狂喜乱舞だったのではないでしょうか。
寝てて見れませんでしたけど。

W杯には釘づけです。
via soccerdigestweb




2018年6月29日金曜日

ミニロースターは自宅で使うのも良し






ユニフレームのミニロースターって製品。
こういった丸いメッシュと丸い網。
バーナーの炎を熱に変換するアウトドアグッズです。
これもまた友人のmatくんが素敵な写真で素敵な記事を書いています。
嫉妬しています。



私はソロキャンプの朝食用にです。
もちろんグループキャンプにも夕食にも使えますよ。

仲間と一緒にキャンプの場合、朝食はホットサンドが最高に贅沢なのですが、
ソロでわざわざ重いホットサンドメーカーを持っていくのもスマートじゃないなと思ってまして。
先日の白州ロア用に新規導入してみました。


シングルバーナーに載せて使います。
ユニフレームHPより




キャンプにはパンをよく持っていきます。ハード系の。
子供達が一緒の時は飯盒炊爨もしますが、
夜、酒飲みが集まると白飯はあまり食べないので、パンが意外と良いです。
スライスしたパンをちょっと炙って、チリビーンズを盛ったり、
アヒージョにちょんちょんして食べると美味しいです。
それに赤ワインなんて最高ですよね。

そのパンは、翌朝の朝食にも使えるので一石二鳥です。

そのパンを焼くのに、このミニロースターが簡単で良いです。
この写真の状態は逆さまですね。何考えているのでしょうか。
本来は、細かいメッシュのコが下です。



で、今回はこのミニロースター、
自宅でもいいですよ!ってオススメ。


これは我が家だけでは無いと思うのですが、
うちにはトースターがありません。

あの、パン、餅、ピザをたまに焼くしか使わないモノにしては、
キッチンで大きく場所をとっている気がしてならないからです。

ですのでうちでパンを焼くときはいつもキッチンコンロについている魚焼き器で焼いています。
どうですか?面倒ですよね。

そんな時、このミニロースターがあれば、
シングルバーナーでパンが焼けます。

もちろんキッチンガスコンロでも焼けます。




今朝のモーニング
これは私がうるさいだけなのですが、
暖かい料理はチンチンに熱い状態で食べたいのです。
カップラーメンのお湯もチンチンの100℃が好きで、
コンビニなどの90℃保温のポットのお湯だと、ちょっと不満足です。
そういった人にもぴったりで、目の前で焼けるのでこれ以上ないチンチンで食べる事ができます。
2枚目3枚目と焼きたい時も、席を立たずに次が焼けます。

目玉焼きの硬度についてのクレームは、24h体制で受け付けています。



夜は晩酌にもいいです。
油揚げ。醤油をちょっと漬けてミニロースターで焼きます。
そんな遊びも酒の肴になりますよ。

前述したmatくんのブログでは、ラム肉や浅利など汁垂れちゃう系も焼いてましたが、
それはちょっとバーナーが汚れるし、メッシュ網にもダメージがあるでしょうしで、どういうスタイルなのか謎ですね。
彼に聞きたい事リストに入れました。

リストが貯まったら、札幌に飛びます。



ユニフレームのミニロースター、
ユニフレームの山クッカーに同封できます。なんとかかんとかですけど。

ユニフレームの製品は、
特別デザインがかっこいいとか美しいとかは全っっっぜん無いのですが、
機能重視というか、なんなら不恰好なところが、もう好きです。
純正のオレンジのメッシュ袋なんて、
全然かっこよくないでしょ?



・・・

オリンピックとかW杯は、なるべく家族で見てます。
楽しいですよね!
via jiji.com








先日記事にした白州バイクロア4
いつもToshiki  Satoさんのムービーが素敵。

さあ、余韻に。

HAKUSHU BIKELORE4 from Toshiki Sato on Vimeo.





2018年6月27日水曜日

白州の森バイクロア4   2/2







今回うちのパーティのキッズはタカヒロ6歳。
今度はどこかでウチの娘とも遊んで下さい。
ウチの子と同じ1年生。
ですがもう全然違くって面白かったです。
とにかく一人でべるが内を走り回ってどこか行っちゃうし、
隣のサイトの大人たちのグループに混ざって全然戻ってこないし。
完全に丸大ハムです。
わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。



陽も落ちるとクラフトビールブースが雰囲気出してました。
私は詳しくないのですが、とにかく今一番お洒落でクールなビアバーが3軒来ています。
バイクロアは缶ビールをクーラボックスに冷やして持ってくる必要がありません。


焚火を囲んで最高に楽しい時間です。
このあとコダックが泥酔。
そして数年に一度発生するのですが暴言野郎に変身してしまいました。



確か23時過ぎ、就寝しようとする我々ですが、
コダックに、まだ宴は終わらねえぞ、と激ギレされました。
この写真、チェアに座る彼の頭が完全に向こう側に落ちてますが、
この体勢で本寝してます。
そのまま寝ちゃうので、声かけてテントに行くように促すと彼は半分目を覚まし、

まだあ、宴はあ、終わらねえぞお、、、!
まだあ、、宴はあ、終わらねえぞお、、、!
まだあ、、、宴はあ、終わらねえぞお、、、!
酩酊状態でこれを100連呼してました。

私1人でコダックをテントに連れていこうとしても全然無理で(めちゃくちゃ抵抗する)、
私と亮の2人がかりでコダックを担いで、彼をテントにブチ込みました。

その様子を自身のテントの中で聞いていたキッシンが面白くて笑っていたのですが、
その笑い声を聞いたコダックがここでもまた
「テントの中で笑ってんじゃねえぞお!!!コラアアア!!」と意味不明のキレ。

その後、5秒で眠ったようです。
本当に面白い人です。





翌朝。
最高の天気の中で目覚めました。
みんな目覚めの良い朝です。
友人らはそれぞれ次があるとの事で、昼前にはべるがを撤収です。
寂しいけど、この後は私1人です。


白州ロアは、地元山梨の美味しいごはん屋さんが色々来ます。

 
ランチはル・マリアージュのビーフステーキ
食べたいものが沢山あって、一日で何食食べたか分からないです。



ジュニアレース。
毎年のことですが、子供たちが一生懸命走る姿は一瞬で目頭熱くなります。
アゴを上げめにしておかないと、涙がこぼれてしまうほど。
パパママが並走してのヘルプもあり。
山強めのコースもありますからね、手助けあったって全然いいからレース出ようよ。
これ、私も娘と出たいです。
凄く優しいバイクロア。



ニジマス釣り
やりたかったけど、
みんな子供連れで、おじさん一人でやってたらおかしい人なので、我慢しました。

その場で塩焼きにして食べれます。


尾白川えん堤
今回はこの水辺でテントサウナが開催されてたためか、
このえん堤も賑やかで良かったです。

バイクロア会場からは、ちょっと歩いてコースをまたいでいく何か秘境感。
ゆうきとはるおとニッシーがサウナパーティしていました。
君たちにはいつも嫉妬しています。



2daysのバイクロアも終盤。
この2日間バイクロア会場で一番可愛かったコは誰?
といういつものゲスいお話に付き合ってくれた皆様、ありがとうございます。

それでもこの質問をするとみんな目を輝かして話してくれるんです。ね。

私は安定のタベルナエスキーナの吉田羊さんみたいなお姉さん。
お姉さんと言っても完全に年下ですけど、
なぜかお姉さんという表現がぴったりな。

エスキーナの娘はナゼいつもめちゃくちゃ可愛いのですか。



16時半の閉会と同時にbabyloreブースを撤収しました。
今回もご利用してくれた方々、本当にありがとうございます。
来年へのメモ代わりに。
16:30閉会、babylore撤収スタート
17:30撤収完了
17:30~18:30尾白の湯にて入浴
18:30べるが出発
22:15自宅到着


3日間家をあけました、妻よありがとう。

娘の小学校初の運動会があったり、
そこで娘はクラス代表で選手宣誓をしたり、
それをうちの母と応援しに行ってくれたり、
私の祖母邸に娘と遊びに行ってくれたりと、
何かと大変なイベント多めな週末を、
いい意味でなにも考えずに、頑張らずに、普通に1人こなす妻は本当に凄い方です。





・・・


W杯は最高ですよ
via footballchannel